株式配当

当政策

当社は、長期的に企業価値を高め、株主の皆様へ還元することが、企業として最も重要な課題であると考えております。従来より、当社の剰余金の配当は連結純利益の30%を目処に、期末配当を年1回行うことを基本方針としております。尚、当社は会社法第454条第5項に規定する中間配当を行うことができる旨を定款に定めており、剰余金の配当の決定機関は期末配当については株主総会、中間配当については取締役会であります。

場来の配当

決算年月1株当たり配当額(円)備考
2018年3月11.00円 
2017年3月7.00円 
2016年3月4.00円 
2015年3月11.80円 
2014年3月0円 
2013年3月0円 

※当社は2012年10月1日に持株会社として新規に設立・上場されましたが、参考として以下に旧アストマックス株式会社(現在のアストマックス・トレーディング株式会社)の配当額を記載しております。なお、当社は株式移転という方法により新規設立しており、その際、旧アストマックス株式会社株式1株につき、当社株式100株の割合をもって割当いたしました。

決算年月1株当たり配当額(円)備考
2012年3月100円 
2011年3月0円 
2010年3月250円 
2009年3月506円 
2008年3月240円 
2007年3月0円 
2006年3月1,590円 

[注意事項]
本サイト内の資料に記載されている、アストマックス株式会社の現在の計画、戦略、確信などのうち、歴史的事実でないものは将来の業績等に関する見通しであり、リスクや不確定な要因を含んでおります。実際の業績は、さまざまな要因により、これら見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。