沿革

2012年10月現アストマックス・トレーディング株式会社が単独株式移転の方法により当社を設立。当社普通株式を大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場。
2013年4月子会社であるITCインベストメント・パートナーズ株式会社をアストマックス投資顧問株式会社と統合し、アストマックス投信投資顧問株式会社へ商号変更。
7月東京証券取引所と大阪証券取引所の現物市場統合に伴い、当社株式は東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。
2014年5月青森県八戸市内に、4サイトの発電所からなる「八戸八太郎山ソーラーパーク」竣工。
8月

栃木県大田原市内に、「大田原ソーラーパーク」竣工。

岩手県遠野市内に、「遠野道の奥発電所」竣工。

9月青森県三戸郡五戸町内に、「五戸ソーラーパーク」竣工。
2015年1月高知県安芸郡奈半利町内に、「奈半利ソーラー発電所」竣工。
3月茨城県石岡市内に、「石岡ソーラーパーク」竣工。
10月栃木県佐野市内に、「あくとソーラーパーク」竣工。
11月アストマックス・エナジー・サービス株式会社設立。
2016年7月熊本県菊池市内に、「くまもとんソーラー太陽光発電所」竣工。
8月

ヤフー株式会社との間で資本・業務提携契約締結。

中期ビジョン「Innovation & Governance for 2020」策定。

10月ヤフー株式会社にアストマックス投信投資顧問株式会社株式一部(33.4%)譲渡。
2017年3月宮崎県尾八重野地域における地熱発電事業の1号調査井掘削完了。
2017年8月「人財育成・開発」を目指した人事諸施策の取組み開始。
2017年10月大分県中津市で太陽光発電所の運営を目的とする匿名組合出資実行。
2017年12月宮崎県尾八重野地域における地熱発電事業の2号調査井掘削完了。
2018年3月

宮崎県尾八重野地域における地熱発電事業の1号調査井仮噴気試験終了。

奈半利ソーラー発電所譲渡、小規模地熱開発断念。

2012年10月1日付の株式移転により、当社の完全子会社となりましたアストマックス・トレーディング株式会社の沿革は以下のとおりです。

(参考資料:2012年10月1日までの現アストマックス・トレーディング株式会社の沿革)

1992年9月商品投資顧問業参入を目的として、商品取引員会社のエース交易株式会社により、その関連会社としてアストマックス株式会社(現在のアストマックス・トレーディング株式会社)が設立される(資本金2億円、本社東京都渋谷区)。
1993年3月東京工業品取引所(現:東京商品取引所)会員となる。
10月東京穀物商品取引所(現:東京商品取引所)会員となる。
1994年1月米国市場での資産運用と顧客開拓を目的に同国に100%子会社ASTMAX USA, LTD.を設立(本社ニューヨーク市)。
9月商品投資顧問業許可を取得。
1996年7月エース交易株式会社の関連会社から外れ、独立系の商品投資顧問会社となる。
1999年11月ケイマン諸島籍100%子会社Astmax Investment Ltd.(連結子会社)を設立。
2000年6月ディーリング部を設立し、東京工業品取引所でのディーリング業務開始。
2002年9月証券投資顧問業への参入を目的に、100%子会社アストマックス・アセット・マネジメント株式会社を設立。
2005年1月中部商品取引所(現:東京商品取引所)会員となる。
8月証券投資顧問業助言業務の登録。
10月証券投資顧問業一任業務の認可取得。
11月アストマックス・アセット・マネジメント株式会社を吸収合併。
2006年6月株式会社ジャスダック証券取引所(現:東京証券取引所JASDAQ市場)へ上場。
2007年3月100%子会社アストマックス・キャピタル株式会社を設立。
5月株式会社大和証券グループ本社への第三者割当による新株式発行。
6月三井物産フューチャーズ株式会社をグループ会社化し、商号をアストマックス・フューチャーズ株式会社に変更。
9月

アストマックス・フューチャーズ株式会社のインターネット取引による商品先物取引受託業務をドットコモディティ株式会社に事業譲渡。

投資運用業、投資助言・代理業として登録。

11月伊藤忠商事株式会社への第三者割当による新株式発行。
2008年1月アストマックス・フューチャーズ株式会社の商品先物取引受託事業からの撤退。
7月アストマックス・フューチャーズ株式会社をアストマックス・プロップ・トレーダーズ株式会社に商号変更。
8月アストマックスFX株式会社の事業の一部(スーパーカレンシー)について、アイディーオー証券株式会社を承継会社とする吸収分割を実施。
2009年3月ASTMAX USA, LTD.の会社清算。
6月アストマックスFX株式会社の全株式をSaxo Bank A/S(デンマーク在)に譲渡。
2010年6月本店所在地を「東京都品川区」へ変更。
7月100%子会社アストマックス・キャピタル株式会社及びアストマックス・プロップ・トレーダーズ株式会社を簡易合併。
10月大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場、同取引所NEO市場の各市場統合に伴い、当社株式が大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場される。
2012年8月

マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社を子会社化。

マネックスグループ株式会社への第三者割当による新株式発行及び自己株式の処分。

9月株式会社大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場上場廃止。
10月

投資顧問事業を、子会社であるマネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社に簡易吸収分割。

子会社であるマネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社の商号を「アストマックス投資顧問株式会社」へ変更。

商号を「アストマックス・トレーディング株式会社」に変更。